HOME ≫ プレイセンターを作ろう:スーパーバイザー養成講座のご案内(現在のページ)

スーパーバイザー養成講座のご案内

日本プレイセンター協会では、プレイセンターを普及させるための講座を不定期に開催しています。

スーパーバイザー養成講座<基礎コース>

スーパーバイザーとはプレイセンター活動をスムーズに進めるためのコーディネーターです。 ニュージーランドのプログラムを参考にして日本プレイセンター協会が作成したオリジナルプログラムで学びます。ご希望により協会から講師を派遣して講座を開催することも可能です。

★2016年開催予定の講座のご案内


山形県山形市でスーパーバイザー養成講座を開催します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

お知らせ・申込書のダウンロードはこちら

★通信講座のご案内

本コースは、日本においてプレイセンター活動を行うためのスーパーバイザー(プレイセンターの運営責任者)の養成を目的としています。修了者には、日本プレイセンター協会より、修了証およびプレイセンター・スーパーバイザー認定証()を発行し、プレイセンター・ネットワークのメンバーとしてプレイセンター活動を行うことができます。

日本でプレイセンター活動を行う必要最低限の知識・技術の習得を目指すもので、
 ニュージーランドのスーパーバイザーの資格とは異なります。

コース内容通信講座は、テキストで自習の上、課題レポートを7本、協会宛にご提出いただきます。課題提出期限は申込みの6ヶ月後とし、途中出来たものからお送りいただいても、一度にご提出いただいても結構です。テキストの内容に関するご質問もお受けします。(ただし、回答まで時間のかかる場合があります。)
送付内容1.テキスト 1冊
 目次 1)ニュージーランドのプレイセンターの理念
    2)プレイセンターの“遊び”
    3)親の学習コース
    4)安全と衛生管理
    5)プレイセンターの立ち上げ・経理・広報
    6)まとめ
      巻末資料
2.プレイセンター参加者用テキスト(見本)1冊
コース修了の
条件
試験等は行いませんが、提出された課題の内容が基準を満たしていないと判断される場合には、課題の再提出等を求める場合があります。
受講料12,000円
※プレイセンター紹介映像(DVD)が別途必要な方は、1本 3000円でお分けしています。
お申込み方法以下の「申込書(Wordデータ)」に必要事項を記入の上、日本プレイセンター協会宛メールに「添付ファイル」にてお申し込みください。追って担当者より入金方法など、ご連絡を差し上げます。
なお、業務の都合上「入金確認後」にテキスト類を送付いたします。
スーパーバイザー養成コース受講申込書(Wordデータ:28KB)
ダウンロードがうまくいかない場合は以下の項目をメールにてお知らせください。
1.お名前、2.ご住所、3.Eメールアドレス(お持ちでない場合はFAXもしくは電話番号)
お問い合せ・
お申込み先
日本プレイセンター協会事務局
 E-mail:info★playcentre.jp迷惑メール防止のため、
     ★を@に変えて送信してください)
 住所:〒168-0082 東京都杉並区久我山1-5-21-308
 電話番号:070-1273-4661
 メール環境が無い方はFAXにてご相談ください。
 FAX:042-326-5167

このページのトップへ ▲